松木運輸って?

松木運輸株式会社
松木運輸株式会社

松木運輸の社員が行っているたくさんの仕事を紹介いたします

松木運輸株式会社

一般貨物自動車運送事業

陸上運送事業

九州全域から関西・中国地方までの輸送を中心に、大型車(トレーラー)から小型車までの輸送を行っています。

荷主様の荷物を、丁寧にお届けする使命感を社員全員が持ち、迅速、安全、確実をモットーに、県内はもちろん、九州一円から関西・中国地方まで幅広く、お客様の大切なお荷物をお届けしています。

産業廃棄物収集運送事業

お客様指定の廃棄業者まで運搬し、重量報告などの必要書類の準備もお手伝いいたします。産業廃棄物の収集、運搬作業から提出書類の準備の仕事もあります。

また、廃棄業者を指定できない場合は、廃棄業者のご紹介も行っています。

貨物運送取扱事業

お客さまのニーズに応え、印刷用紙、古紙、建材、鋼材、飲料品、飼料、廃材、産業廃棄物などありとあらゆる資材を運搬しており、経験、実績ともに充実しています。

佐賀営業所運送事業

当社は佐賀(佐賀市)にも営業所を設けており、九州一円から関西・中国地方まで幅広く、お客様の大切なお荷物をお届けしています。

一般貨物自動車運送事業
一般貨物自動車運送事業
一般貨物自動車運送事業

倉庫事業

倉庫事業

商品を適正に保管し、必要に応じて出庫させる営業倉庫のサービスも行っています。

危険物倉庫

南九州で初めての危険物倉庫を2棟設置しています。

危険物の物流に関してより高い安全性、信頼性、環境保全の確保など安心してお任せいただける体制を整えています。

倉庫事業

物流業務請負事業

お客様の業務の中で、倉庫・工場からの出庫、運送などの確定業務自体を請け負うサービスも行っています。

ボリュームに応じて契約を行い、出荷作業と運送作業を一手にお引き受けいたします。

物流業務請負事業

コンテナ事業

コンテナ事業

現在、八代港では韓国釜山とを結ぶ国際コンテナ定期航路が就航しています。

世界のハブ港である釜山港を経由することにより、世界各地の港と貿易を行うことが可能です。また新たな中国航路・台湾航路開設に向けただいま準備を進めております。

コンテナ事業

一般港湾運送事業

海上輸送・港湾荷役(積卸)

船舶からの積卸し業務があります。

搬入資材に応じた機材で、安全・確実にお客様の大切なお荷物を所定の納品場所までお届けいたします。

通関業(認定通関業者)

当社は、税関とのパートナーシップを通じて、国際物流のセキュリティ確保と円滑化の両立を目的としたAEO制度の「認定通関業者」を取得しています。

税関での輸出入申告、動物検疫、植物検疫など、あらゆる貨物に精通した通関士を中心に豊富な経験と専門知識を持ったスタッフが迅速に対応いたします。

一般港湾運送事業

船舶代理店業

船舶代理店業
入港するクァンタム・オブ・シーズ(総トン数167,800トン/船客定員4,180人)

複雑な通関手続きの他、水先人やタグボートの手配、乗組員の上下船手配、船用品や食料・飲料水の手配など、船舶の入出港に関するすべての業務を代行いたします。

船舶代理店業(航路図)

熊本港シッピングサービス

八代港に加え熊本港のコンテナサービスを開始しました。

九州北部の港をご利用の際は、熊本港のご利用をご検討ください。物流コストの削減等、皆様のご要望に応じたサービスをご提案いたします。

船舶代理店業
船舶代理店業

会社紹介

会社概要

社名松木運輸株式会社
所在地

〒866-0034
熊本県八代市新港町4丁目5-5

  • (Tel)0965-37-3145
  • (Tel)0965-37-3145
  • (Fax)0965-37-3146
E-mailinfo_unyu@matsuki-unyu.co.jp
創業大正13年10月
資本金10,000,000円
代表者代表取締役社長 松木喜一
業務内容
  • 一般港湾運送事業(八代港1種条件付き 第11001号)
  • 一般貨物自動車運送事業
  • 貨物運送取扱事業
  • 産業廃棄物収集・運搬業
  • 第二種貨物利用運送事業
  • 倉庫業(営業・保税)
  • 港湾荷役事業
  • 通関業
  • 船舶代理店業
  • 物流業務請負業
取引銀行肥後銀行八代駅前支店
保有車両
  • トレーラートラクタ 17台
  • 海上コンテナシャーシ 11台
  • セミトレーラー台車 25台
  • 15トン増トン車 42台
  • 小型車(2~4トン) 8台
  • フォークリフト 20台
  • 70トンクローラクレーン 1基
  • 65トンクローラクレーン 1基
  • フォークローダー 5台
  • パワーショベル 5台(うち1台マグネット付)
  • スキッドステアローダー 1台
  • エンジングラブ 3台
社員数約130名(2018年2月現在)

会社沿革

1924年10月(大正13年)創業 初代社長 松木國治
1961年12月(昭和36年)一般貨物自動車運送事業開始(個人創業)
1968年5月(昭和43年)有限会社白石運送の法人組織に変更(初代社長 白石勝輝)
1981年5月(昭和56年)代表取締役社長に松木国助就任
1987年10月(昭和62年)代表取締役社長に松木喜一就任
1989年6月(平成元年)有限会社白石運送を吸収合併し、組織及び社名を松木運輸株式会社に変更
1990年9月(平成2年)貨物運送取扱事業登録
1997年12月(平成9年)筑紫野古紙ヤード開設
(古紙問屋寺松商店と運送提携)
1998年1月(平成10年)丸紅飼料SPヤード八代開設
1999年12月(平成11年)倉庫業(営業、保税)認可
2003年7月(平成15年)
  • 八代港港湾荷役事業認可
  • 通関業認可
2004年5月(平成16年)第二種貨物運送事業
2004年12月(平成16年)産業廃棄物収集・運搬業
2005年4月(平成17年)八代飼料株式会社構内請負業
2008年(平成20年)第20回熊本景観大賞受賞
2009年(平成21年)熊本県アートポリス推進賞受賞
2009年4月(平成21年)株式会社門(旧興国運輸機工株式会社)の運輸部門譲受により興人フィルム&ケミカルズ株式会社様の構内業務開始。
2010年8月(平成22年)八代港が重点港湾に選定される。
2010年12月(平成22年)(資)曙組を譲受により北九州くみあい飼料様の構内業務開始。
2012年6月(平成24年)一般港湾運送運送事業許可取得(八代港1種条件付き 第11001号)
2013年2月(平成25年)一般港湾運送運送事業許可取得(条件一部解除)
2015年10月(平成27年)熊本県より「ブライト企業」に認定される。
2015年11月(平成27年)南九州で初めての危険物倉庫が竣工、2016年には2棟目が竣工
2017年6月(平成29年)長崎税関で2社目となる【1社目は長崎の事業者、鹿児島、熊本では初認定】 認定通関業者として松木運輸が認定される
2017年12月(平成29年)経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定される。

アクセス

〒866-0034 熊本県八代市新港町4丁目5-5